画家ゆかりの宿 江澤館
〒299-2863 千葉県鴨川市太海浜153番地
TEL.04-7092-2270 FAX.04-7092-1835
ezawakan@awa.or.jp

周辺観光

仁右衛門島

南房総の海に浮かぶ不思議な島。所有者である「平野仁右衛門」が一戸だけ住んでいるため、この名で呼ばれています。手漕ぎ船で渡る仁右衛門島は名勝地であり、新日本百景にも選ばれました。この島には変わった伝説や逸話、神々が宿ります。蓬島弁財天祠・寿老人合祀などは、そのひとつです。かつて平家が、七福神である弁財天を祀ったとされ、その後寿老人の本尊が寄贈されたため、弁財天・寿老人を合祀することとなりました。その他にも、聖人・日蓮が修行中に朝日を拝んだとされる「神楽岩」。源頼朝に関連するものとして、仁右衛門が頼朝を匿ったとされる「頼朝の隠れ穴」や「正一位稲荷大明神」など。歴史と景観を併せ持った観光スポットです。

太海フラワーセンター

季節に応じて多様な彩りを楽しめる植物園です。屋外の庭園だけではなく温室も備えているため、温暖な気候の花を愛でることも出来ます。屋外では、パンジー、ビオラ、菜の花、マリーゴールド、ベゴニア、ゼラニウム…。温室では、シクラメン、バラ、ハイビスカス、ブーゲンビリアなど。多くの花が、訪れた方を出迎えるために咲き誇っています。また、施設内には犬猫パーク施設内には、犬猫ランドや海の釣り堀もあります。花を愛でる以外にも、動物との触れ合いや釣り体験もできますが、こちらは別途サービス料が掛かります。

鴨川シーワールド

海の生命との触れ合いをテーマとした、体験プログラムがある水族館です。シャチやイルカのダイナミックなショーを通じて、海の生き物の運動性と知性を垣間見ることが出来ます。取り組みの中に「教育活動」を取り入れており、水族館としての展示だけでなく、学びの場も提供しています。中にはお子様を対象とした教育プログラムも用意されています。トレーナー体験やサマースクールなどを通じて、海の生物との向き合い方を学ぶことができます。ただし、これらは事前予約が必要となるため、確認が必要です。

魚見塚展望台

鴨川の市街地より、雄大に広がる水平線を眺めることができる展望台です。観光名所として、様々な側面を持っています。周囲一帯を見守るかのように設置された女神像「暁風」が特に象徴的です。また「女神像の前で恋人たちが誓いをたて、その証明として鍵を掛けていく」という願掛けがあります。この願掛けにちなんだ「近いの場」では、多くのカップルによる錠が掛けられています。アニメ作品にも登場しており、主人公とヒロインが、鴨川の町並みを眺めながら誓いを立てたシーンもあります。この作品のファンも訪れており、「聖地巡礼」をしたファンが想いやイラストを綴るためのノートも用意されています。

仁右衛門島

本館と別館の間の道は古くはメインの通りでした。今ある海沿い外周の道路は新しくできた道です。その道を除いて考えると昔の海上ホテル江澤館の雰囲気がわかると思います。古いメイン通りを歩いてみると昔ながらの漁村、その昔外房風景を描いた時の太海の雰囲気を感じられます。また浅野忠信主演で映画化されたつげ義春の漫画作品『ねじ式』の舞台ともなった場所です。当館まわりで散策されるとその独特な雰囲気を味わえると思います。

  • リンク
  • 新着情報
  • 若旦那の独り言